近からず遠からずの旅。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。今日は久々の夏日予報の札幌です。ただここ数日肌寒い日が続いていまして、昨晩はとうとう一瞬だけストーブ点けちゃいました。いかんいかん。これも北海道らしい初夏といえばそのとおりで、過ごしやすさは抜群です。6月に入り、北海道の夏といってもあと3ヵ月ほど。今を満喫しないとすぐに秋の風です。ということで、先日のお休みの日に久々に札幌を少し離れて白老町に行ってきました。4月に「ウポポイ~民族共生象徴空間」ができるってんで友人を巻き添えに白老計画が立ったのですが、オープンは「2020年の4月」でした。実行の数日前に友人に「2020年です、先生」と言われ愕然としました。来年か。。ずいぶん先走ったなわたし。きっとアイヌの歴史や舞い、衣装や木彫りなどたくさん展示されて楽しいんだろうなとだいぶ楽しみにしていましたが、来年にお預けです。がしかし、計画通り、晴れた朝白老へ向かいました。高速で1時間とすこし。途中のパーキングで買い食いをして、おしゃべりしていたらあっというまに到着です。視界に海が見えたら、あ白老着いた。白老と聞くと、たらこ、温泉、白老牛と連想確定ですが、木彫りも楽しみのひとつです。とくに個人的にはだんとつで楽しみです。この日もある工房を訪ね木彫り熊の製造工程などお聞きしながら、ひとつお土産も買いました。大切にします。

そのあとのお楽しみは白老牛ランチ。白老牛を食べさせてくれるお店は町内にたくさんあって、今回はずいぶん山のほうへ進んでいった先にあるレストランへ。途中ずいぶん街中を離れるなと思いながら看板をたよりに進んでいくと、急に土地が開けて牧場の牛たちがお出迎え。へぇーー素敵な場所。すばらしく広ーい敷地。北海道らしいな。なんだかすごく遠くへ来たようだ。いい距離白老また来ます!

 

白老町・ウポポイhttps://ainu-upopoy.jp/about/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る