On the way ~旅する日本茶~

北海道・中標津町から参りました。

 

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。先日、東京・恵比寿三越「ラ・クッチーナ・フェリーチェ」さんにてお洗濯のワークショップを開催しました。2日間にわたってたくさんのお客様やスタッフの方たちと交流することができました。大変お世話になりました。ありがとうございます。出張といえば、もちろんお仕事なのですが、現地ご飯も食べなくてはならないわけで。東京恵比寿ですしねぇ。。別の感情も高まりつつその日を迎えました。これまで札幌市内では何度かしみぬきのワークショップを開催していましたが、今回は初の東京遠征!緊張もしましたが刺激的でした。今回は新たにとみおかクリーニングのオリジナル洗剤の洗浄実験なども盛り込みつつ、東京バージョンを初お披露目してまいりました。

まずは「中標津町」って読めますか?の質問。だいたいの方が読めませんでしたね。「なかしべつ」ちょうと申します。北海道大好き!行ったことあります!というお声も多くてうれしかったです。今度はぜひ中標津町にも足をのばしてみてくださいね。といっても札幌からだとなかなかの道のりになりますが、途中路程も盛りだくさんなので時間のある方はとても楽しいと思います。春から夏は特におすすめです。ぜひとみおかクリーニングのふるさと北海道・中標津町へお越しください。ほか札幌に2店舗、旭川に3店舗直営店がございます。

 

 

この度は大変お世話になりました。またの機会を心よりおまちしております。ありがとうございました。

 

ミルク缶入り洗剤in台湾。

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。北海道は今週末台風の影響を受けるようですが、現在のところ穏やかな曇り空です。ご好評をいただいておりますミルク缶入り洗剤ですが、現在台湾でも多くお取り扱いいただいております。ありがとうございます。

台湾の店舗にて。

また台湾の観光のお客様がわざわざとみおかクリーニング直営店へ来店いただくことも増えました。ありがとうございます。これからもひろく愛されますように。

 

こちらの記事にご紹介いただきました。

https://hintos.jp/articles/cleaning_20191011/

東京から中標津へ。

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。8月現在、暑いですね。もうこの話題しかないかというくらい、気温のことしか話題になりません。最近では北海道でも自宅にクーラーを付けるかたが増えているようですが、わたしの周りではまだまだ扇風機でしのいでいます。。実家には扇風機すらないので。頻繁な安否確認を心掛けております。2週間も真夏日が続けばどさん子はバテバテです。加えて我が社の事務所はまだクーラーなしで貫いておりまして、限界を感じている日々でございます。来年こそは。本来ならば、夏は大好き、北海道の短い夏を満喫する!ために生きているのですが、わたしもいい年になり、夏バテを覚えたようです。もうところてんにしか興味がありません。

さて。先月は出張の多い月でした。展示会出展にて東京は新宿・歌舞伎町へ。スリリングな数日を過ごしました。このころはまだ少し肌寒い東京で慌ててカーデガンを購入。その後北海道へ戻り、会議のため中標津町へ。こちらもそのころは肌寒く、夜はしっかり掛布団をかけて眠っていました。まさかその後、真夏日を連打するとは思いもよりませんでした。中標津の帰り、「仕事の都合で」釧路経由で札幌へ戻ることになりまして、釧路といえば泉屋さんのスパカツ。ということで、いただいて参りました。カツ乗せミートソースといえばそれまでですが、ほかにはまねできない大満足のおいしさでした。家でやれるかっていうと、やれないよなぁ。またの釧路の機会にお会いしたい味です。ごちそうさまでした。いえ、お疲れさまでした。

近からず遠からずの旅。

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。今日は久々の夏日予報の札幌です。ただここ数日肌寒い日が続いていまして、昨晩はとうとう一瞬だけストーブ点けちゃいました。いかんいかん。これも北海道らしい初夏といえばそのとおりで、過ごしやすさは抜群です。6月に入り、北海道の夏といってもあと3ヵ月ほど。今を満喫しないとすぐに秋の風です。ということで、先日のお休みの日に久々に札幌を少し離れて白老町に行ってきました。4月に「ウポポイ~民族共生象徴空間」ができるってんで友人を巻き添えに白老計画が立ったのですが、オープンは「2020年の4月」でした。実行の数日前に友人に「2020年です、先生」と言われ愕然としました。来年か。。ずいぶん先走ったなわたし。きっとアイヌの歴史や舞い、衣装や木彫りなどたくさん展示されて楽しいんだろうなとだいぶ楽しみにしていましたが、来年にお預けです。がしかし、計画通り、晴れた朝白老へ向かいました。高速で1時間とすこし。途中のパーキングで買い食いをして、おしゃべりしていたらあっというまに到着です。視界に海が見えたら、あ白老着いた。白老と聞くと、たらこ、温泉、白老牛と連想確定ですが、木彫りも楽しみのひとつです。とくに個人的にはだんとつで楽しみです。この日もある工房を訪ね木彫り熊の製造工程などお聞きしながら、ひとつお土産も買いました。大切にします。

そのあとのお楽しみは白老牛ランチ。白老牛を食べさせてくれるお店は町内にたくさんあって、今回はずいぶん山のほうへ進んでいった先にあるレストランへ。途中ずいぶん街中を離れるなと思いながら看板をたよりに進んでいくと、急に土地が開けて牧場の牛たちがお出迎え。へぇーー素敵な場所。すばらしく広ーい敷地。北海道らしいな。なんだかすごく遠くへ来たようだ。いい距離白老また来ます!

 

白老町・ウポポイhttps://ainu-upopoy.jp/about/

 

知らない風景。

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。すっかり新年号にも聞き慣れ、10連休とまでは行きませんでしたがゆっくり休めました。毎年恒例となっている5月旅。今年は滋賀県へ。エリアでいうと関西ですね。琵琶湖にひこにゃん、近江商人にバームクーヘン、しめは渋めに比叡山へ。どこも知らない風景でした。この非日常は数日だからいいものなんでしょうか。へとへとで帰ってきて体重計に乗れば2kgははねあがっています。調子をくずさない程度に旅を楽しみたいのですが、いけるところまでいってしまうので帰ってきて1日は寝込み気味です。いや、、年なんだわ。うん。

特にすぐ分かられないような写真を撮っては人に自慢したいものでして、ここ知ってます?わたしは知らなかったのですが本当に映画のセットのように、町のはずれに出現するお菓子屋さん。ってお菓子屋さんの規模が違いますわな。こんな風景が本当にあるのか。とてもとてもすばらしかったです。そんなわけでボロボロの身体で帰ってきましたが、かるく風邪もいただいてきたようで世話ないです。まったく。次はどこにいきましょうか。