いらっしゃいませ!小石川でございます。ご来店頂き、ありがとうございます。お気軽にご相談下さいませ。不定期ブログ更新中 店長のひとりごと

2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

トップ > ブランド > 地の塩 > 地の塩・ハンドクリーム・よもぎ

地の塩・ハンドクリーム・よもぎ

しっとり素朴な使用感で、アルコール消毒や乾燥した冬の対策に!

手肌の潤いをしっかりキープし、乾燥から守ります。
べたつきのない使用感のため、膝や足にもお使いいただけます。
お出かけ時にも持ち歩きしやすく、
使いやすいワンタッチ式のチューブタイプ。


< 特徴 >
●合成界面活性剤を使用していない、石けん乳化タイプ
●肌なじみのよい馬油 & マカデミア種子油を配合(エモリエント成分)
●熊本県産 有機栽培よもぎから抽出したヨモギ葉エキスを配合(保湿成分)

※パッチテスト済み (全ての方に皮ふ刺激が起きないというわけではありません。)

よもぎの歴史

よもぎは、昔からさまざまな用途に使用されており「何にでもよく効く」
(飲んで良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良し)と言われることから「ハーブの女王」とも言われ、日本だけでなく、世界各地で薬草や食用として使われてきました。
九州の方言では「フツ」、「血止草(ちどめぐさ)」とも呼ばれ、手もみしてから傷口にあて止血や殺菌のためにも使われてきました。

海外では、女性の出産に関する効能が多く伝えられており、その一つに韓国に伝わる民間療法である「よもぎ蒸し」があります。 よもぎ蒸しは、よもぎを煎じて下半身を蒸し、スチーム効果とよもぎの薬効成分により血行を促進します。これは、膣〜子宮を直接温めることから特に婦人科疾患に良いと言われています。
また生理痛、冷え性、更年期障害、痔、便秘などの改善が期待され、使用されています。

また、よもぎは腰痛や神経痛などの『お灸』もぐさとして使われているのは有名で、約三千年前の古代中国の北方地方においてお灸が始まり、日本へ伝わってきたのは西暦600年ほど前の話だと言われています。

地の塩・ハンドクリーム・よもぎ

商品コード : 6CN7561
価格 : 500円(税込550円)
ポイント : 5
数量
 

商品詳細

品名 地の塩・ハンドクリーム・よもぎ
主成分 水、ステアリン酸、BG、プロパンジオール、グリセリン、マカデミア種子油、馬油、ヨモギ葉エキス、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、水酸化K、トコフェロール
内容量 60g
原産国 日本
使用方法 適量をとり、手指によくなじませてください。
注意 お肌に合わないときは直ちに使用を中止してください。目に入った時は、直ちに洗い流してください。