東京から中標津へ。

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。8月現在、暑いですね。もうこの話題しかないかというくらい、気温のことしか話題になりません。最近では北海道でも自宅にクーラーを付けるかたが増えているようですが、わたしの周りではまだまだ扇風機でしのいでいます。。実家には扇風機すらないので。頻繁な安否確認を心掛けております。2週間も真夏日が続けばどさん子はバテバテです。加えて我が社の事務所はまだクーラーなしで貫いておりまして、限界を感じている日々でございます。来年こそは。本来ならば、夏は大好き、北海道の短い夏を満喫する!ために生きているのですが、わたしもいい年になり、夏バテを覚えたようです。もうところてんにしか興味がありません。

 

さて。先月は出張の多い月でした。展示会出展にて東京は新宿・歌舞伎町へ。スリリングな数日を過ごしました。このころはまだ少し肌寒い東京で慌ててカーデガンを購入。その後北海道へ戻り、会議のため中標津町へ。こちらもそのころは肌寒く、夜はしっかり掛布団をかけて眠っていました。まさかその後、真夏日を連打するとは思いもよりませんでした。中標津の帰り、「仕事の都合で」釧路経由で札幌へ戻ることになりまして、釧路といえば泉屋さんのスパカツ。ということで、いただいて参りました。カツ乗せミートソースといえばそれまでですが、ほかにはまねできない大満足のおいしさでした。家でやれるかっていうと、やれないよなぁ。またの釧路の機会にお会いしたい味です。ごちそうさまでした。いえ、お疲れさまでした。

7/13(土)江別蔦屋さんでワークショップ。

こんにちは!とみおかクリーニングです。きたる7/13(土)、江別蔦屋さんでしみぬきのワークショップを行います。①11:00~②14:00で2回の開催。それぞれ1時間ほどのワークショップです。持ち物なし、参加費も無料です。お気軽にご参加ください。ご自宅にあるもので、3種類のしみぬきを行います。普段のお洗濯のお困りごとなどあれば、お気軽にご質問くださいね。ご参加おまちしております!

 

とみおかクリーニングの原点です。

おつかれさまです!とみおかクリーニング小石川です。久しぶりに出張で中標津に行って参りました。なんといっても札幌からの距離は高速道路をぎっしり利用してもざっと6時間はかかる距離がその醍醐味です。なんてわたしは車に同乗しているだけで疲れるなんてとんでもないです。がなかなかのロングドライブ、途中さまざまな出会いや驚き、食事も楽しみの一つ。今回は帯広経由でいざ中標津へ。特に帯広は北海道、いや日本の食物庫といっても過言ではございません。特に酪農では有名な乳製品メーカーやお菓子やさんを生みました。我々はただ楽しめばいいんです。おいしいものを食べていればいいんです。いただきます!

あーー感動のあまりぶれていますね。今回の出張の目的は中標津での取材の対応と、SDGsの会合にも機会あって参加してきました。とみおかクリーニング中標津本店、東武店はとみおかクリーニングを象徴する店舗で、よく雑誌やPOPなどでも登場する店舗です。まさにもともとクリーニング店で、途中雑貨販売もすることとなりました。いまもクリーニング店としてご愛顧いただいております。ありがとうございます。

 

 

途中、クリーニング工場に寄ったのですが、同行された方に「きれいな工場ですね~」と感心されました。ここで洗ってくれているんなら安心ですね。と、とてもうれしいご感想でした。環境整備に関してはとにかく日々業務の中でも優先事項として取り組んでいることなのですが、こういうことの積み重ねはいつか「安心・信頼」につながっていくんだなと、実感しました。これからもとみおかクリーニングをがんばります。よろしくお願いいたします。おつかれさまでした!

 

JRタワーバーゲン2019夏!

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。さぁさぁいよいよ7月に突入!ですがなんだかすっきりしない札幌です。昨日は出張で中標津でしたが15℃に満たず、かなりひんやりの夏でした。がしかし、札幌の街は夏のSALEで盛り上がっておりますよ。とみおかクリーニングLIFELAB.があります札幌駅APIAでもJRタワーバーゲンが始まりました。LIFELAB.でも一部夏物をSALE価格にて販売しておりますので是非お越しください!

切り抜き。

こんにちは!とみおかクリーニング小石川です。7月になった札幌です。少し強引ですが、札幌といえば「スープカレー」。カレー全般が好物のわたしとしては本当にすばらしい札幌食文化だと思います。ラーメン屋さんも苦なく選べるほど安心の店舗数がありますが、スープカレーもいつでも行かなければならない店舗がそこにあります。先日事務所で「今度ご飯食べに行こう」と話していまして、すでにいろいろ事前チェックしていたのですが、「ここいいんじゃないですか?」と、紙切れをもらいました。チラシや冊子に載っているお店紹介の切り抜きでした。サービス券付きのスープカレー屋さんのものでした。「え、しらない、どこどこ?いいね、今度ここ行こう!」なんて感じて盛り上がり、忘れないように切り抜きをデスク近くに貼っておく。このパターン、昭和の行動と言われればそれまでですが、我ながらふと「アナログ行動もあなどれないよな。。」と感慨深くなりました。まだまだ紙媒体に頼っている方も多く、そのターゲット層にもよるのだと思いますが、いつだったか数年前のチラシを持ってご来店いただいたお客様を思い出します。切り抜きを冷蔵庫に貼っておいたり、財布にずっと入れてくれていたんでしょうか。ネットにはない、流れていかない「そこに残ってる情報」は切り抜きが最強かもしれません。正直、わたくしもいまだ気になるお店の切り抜きや、雑誌や冊子をいつまでも取っておいているタイプです。「絶対今度行くからな」という意思表示です。行く前になくなってしまったお店、興味がなくなってしまったお店もありますが、定期的に見返すのも楽しいものです。ということで令和にかんぱい!