不定期ブログ更新中 店長のひとりごと

2023年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2024年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

トップ > キッチン・台所 > その他 キッチン・台所 > 常滑・chanoma・S

常滑・chanoma・S

滑らかな やきもの

常滑の「常」は「床」(地盤)、「滑」は「滑らか(なめらか)」の意味で、滑らかな粘土層が多く露出することから地名として定着しました。この地質を生かし、中世には甕や壺や鉢など、近代からは陶管、タイル、急須などの「Т錙覆擦辰)」と呼ばれるやきものがつくられ、人々の暮らしを支えてきました。

chanoma(チャノマ)

お茶の間をつくる、人とお茶のあいだ
丸よ小泉商店は、常滑で七十年続く急須専門問屋です。
急須職人やお茶の生産者と共につくり、託された品物に、人それぞれに合ったお茶の愉しみ方を添え、お茶の間をつくるお手伝いをしてきました。
お茶の間は、空間であり時間です。
ゆったりとした空間や時間はなくとも、自分でお茶を淹れることで、生活にほんの少しの間が生まれ、気分転換になり、ある時は気持ちが落ち着きます。
続けることで、お茶の味や香り、色など細かな気づきが生まれます。
それは生活の中での様々な気づきにつながります。

常滑・chanoma・S

価格 : 円(税込円)
ポイント : 66
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー

選択
白泥
黒泥

日本六古窯の一つ、愛知県常滑市で製作される常滑焼の急須。chanomaの急須は土づくりからはじまり、ロクロで成形されたパーツを組み立てて釉薬をかけずに焼き上げます。しっかりと茶葉が蒸れるよう、焼成後に蓋と本体をすり合わせて密着させ、セラメッシュと呼ばれる細かな茶こしが、最後の一滴までお茶を注ぎきります。蓋が大きく、簡単に茶葉を洗い流せるなど、使い勝手の良い親しみのあるデザインです。Sサイズは玉露や煎茶、中国茶と相性が良く1人用としてお使い頂くのに丁度よいサイズです。

サイズ 約φ90×H75mm(持ち手・注ぎ口含まず)
容量 約180ml
材質 陶器
生産地 愛知県常滑市

この商品についてのレビュー Customer reviews

商品へのレビューを書き込みいただけます。レビューの本公開は、内容の確認を行った後に行われます。
ログインを行った上でご利用をお願いいたします。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

#とみおかクリーニング インスタグラム INSTAGRAM @tomiokacleaning