とみおかクリーニングLIFELAB.店スタッフ募集。

こんにちは!とみおかクリーニングLIFELAB.店です。3月すこーし暖かくなってきたような、まだ寒いような。足元はなかなか安定しないですね。外出自粛ムードの中ではありますが、3月からLIFELAB.店舗のスタッフさん募集を始めます。募集要項はまだ未定なのですが、週に3、4日程度のシフト制となるかと思います。募集要項が決まり次第あらためまして告知いたします。引き続きよろしくお願いいたします。

3月3日は大切な日。

こんにちは。北海道では、いえ日本、いや世界中で、大変な事態となっておりますが、いかがお過ごしですか?不足するものだとか、仕事だとか、家族だとか、心配事が増えていると思いますが、休めるときにゆっくりやすんで、なにかをじっと待って、冷静な判断を重ねていきましょう。って、なかなかそうもできないか。まず自分、落ち着いて日々生活します。そんな中、3月3日のひなまつりを迎えました。女子のみなさま、おめでとうございます。ま、そんなもこと関係なく、なんとなく春の訪れを感じられる日です。ただ今年はすこし殺伐とした気持ちでスーパーへ寄り、ひな祭りの歌がなんとなくさみしげに聴こえたのは私だけでしょうか。昨日はケーキを買って実家に寄りまして、ご飯を食べすぎて結局ケーキは翌日へ持ち越しとなり、今朝はずいぶん華やかなケーキを朝ごはんにしました。あと3月3日といえば、とみおかクリーニングLIFELAB.店のお誕生日。こちらもすこし気が重い誕生日となりましたが、それでも洗剤を買い求めてくださるお客様が変わらずいらっしゃいます。本当にありがとうございます。この一年も精いっぱいがんばりますので引き続きよろしくお願いいたします。

先月になりますが、商談会でタイへ行って参りました。連日30℃越えの気温に、雪ん子ボディにはだいぶこたえました。前回は同じく商談会でベトナムへ行ってきましたが同様に想像の10倍発展していて、圧倒されて帰ってきました。ここは富裕層の範囲なのかもしれませんが。ただやはりまだ日本と比べれば物価も安く、食事は特に安く、しかも何を食べてもおいしかったです。(これは完全に個人的感想でございます)

これからも日本に向けて、海外に向けて、とみおかクリーニングを発信していけたらいいです。お洗濯は万国共通の家事仕事。女性、男性、子供、大人に限らず家事のひとつ。家事がすこしでも楽しくなったり、意義のあることになったり、楽になったりするといいです。ひきつづきがんばります。よろしくお願いいたします。

Yシャツの襟汚れを落とすには?汚れ別に詳しく解説!事前に防ぐ方法も紹介

仕事などで着用しているYシャツの襟の汚れがなかなか落ちなくなり、困っているという人も多いのではないでしょうか?

この記事では、なぜYシャツの襟が汚れるのかその原因を解説したうえで、汚れ落としに使う洗剤の種類、汚れを落とす方法を解説します。また、Yシャツの襟汚れの防ぎ方やスーツの襟部分の汚れの落とし方なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Yシャツの襟汚れ!「黄ばみ」・「黒ずみ」ができるのはなぜ?

Yシャツの襟が黄ばみや黒ずみで汚れるのはなぜでしょうか?まずその原因を解説します。

「黄ばみ」ができる原因

Yシャツにできる黄ばみの原因は、人間の毛穴から出てくる皮脂です。襟まわりは首や肩など、人間の肌とこすれることが多い場所であるため、皮脂が襟についたものが黄ばみになります。さらに皮脂は水に馴染みにくいという特徴を持っているため、普通の洗濯だけでは落ちにくく、いつの間にか汚れが目立つようになっていることも珍しくありません。

「黒ずみ」ができる原因

黄ばみがさらに酷くなると黒ずみになります。黒ずみは、元は黄ばみだった部分にほこりやちりといった汚れがたまっていくことで、色が黄色から黒に変化したものです。黒ずみは黄ばみの上に重なる形でできるので、さらに落とすのも大変になります。

Yシャツの汚れ落としに使う洗剤の種類は?

黄ばみや黒ずみなどの汚れを落とすには、使用洗剤選びがポイントになります。ここでは、汚れ落としに使用する洗剤の種類を解説します。

塩素系漂白剤

塩素系漂白剤は、漂白力の強い洗剤で、Yシャツのような白系のシャツにはぴったりの洗剤です。殺菌作用もあるので、シャツに付着している菌や汚れなども取り除いてくれます。ただし、強力であるがゆえ、色物や柄物のシャツに使用すると色落ちしてしまう可能性があるので注意しなければいけません。

酵素系漂白剤

酵素系漂白剤は、塩素系漂白剤のほど漂白力が強くないため、色落ちしてしまう心配がありません。そのため、カラーシャツや柄シャツの汚れ落としにおすすめです。ただし、ウールと絹には使用できないので注意してください。

Yシャツの洗濯表示をチェックしよう!

洗剤を選ぶ際には、洗濯表示をチェックすることが大切です。漂白剤の洗濯表示に関しては、これまでだと、フラスコのような形をしたマークの中に「エンソサラシ」と書かれていましたが、現在では三角形のマークで塩素系漂白剤や酸素系漂白剤が使えるか表しています。

その違いは以下の通りです。

  • 三角形マーク:塩素系、酸素系どちらの漂白剤も使える
  • 三角形マークに2本の斜線:酸素系漂白剤のみが使える
  • 三角マークにバツ:漂白剤は使えない

Yシャツの襟汚れを落とす方法

ここでは、Yシャツの襟汚れを落とす具体的な方法について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

「黄ばみ」を落とす手順

まず、食器用洗剤とぬるま湯(40度以上)で黄ばみを落とす方法を解説します。手順は以下の通りです。

  1. 黄ばんでいる部分をぬるま湯で軽く濡らす
  2. 黄ばんでいる部分に食器用洗剤を直接塗る
  3. 手でもみ洗いをする
  4. ぬるま湯で洗剤を洗い流してから洗濯機で洗濯

ぬるま湯で濡らすことで、洗剤がより馴染むようになります。しかし、洗剤を塗りすぎると色落ちの可能性があるので注意してください。また、もみ洗いの際に力一杯こすってしまうとかえって汚れがひどくなることもあるので優しく行うようにしましょう。

「黒ずみ」を落とす手順

次に、黒ずみを落とすための方法を紹介します。基本的な流れは黄ばみを落とす方法と同じですが、途中で1つだけ手を加えます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 黒ずんでいる部分をぬるま湯で軽く濡らす
  2. 黒ずんでいる部分に食器用洗剤を直接塗る
  3. 手でもみ洗いをする
  4. ぬるま湯に酸素系漂白剤を溶かして20〜30分ほどつけおきする
  5. ぬるま湯で洗剤を洗い流してから洗濯機で洗濯

食器用洗剤によって汚れが浮かび上がってきたところに、色素を破壊する役割を持つ漂白剤を加えることで、汚れがより落ちやすくなります。

なかなか落ちないガンコな汚れを落とす方法

続いては、ガンコな汚れを落とすための方法を紹介します。先ほど紹介した方法を試しても落ちない場合は、以下で紹介する方法を試してみてください。

重曹+クエン酸

アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸合わせることで発生する泡を活用した落とし方です。以下の手順で行います。

  1. 重曹を250mlの水に対して小さじ1を溶かし、液体を汚れた部分に塗る
  2. クエン酸小さじ1/2を100mlの水で薄め、その液体をスプレーで1)の上に吹きかける
  3. 軽くもんでから通常の洗濯をする

2.を行うと、中和作用が発生し、しゅわしゅわとした泡が汚れを分解し始めます。

セスキ炭酸ソーダ

水に溶けやすいという特徴を持つセスキ炭酸ソーダを使用した方法です。セスキ炭酸ソーダは、洗浄力がある一方で、アルカリが強すぎないので、手荒れしにくいという特徴も持ちます。手順は以下の通りです。

  1. セスキ炭酸ソーダを500mlの水に対して小さじ1を溶かし、汚れている部分にスプレーで吹きかける
  2. 1.の状態で20分ほどおいておき、軽く手でもむ
  3. もんだら通常の洗濯をする

酵素系漂白剤+重曹+アイロン(スチームあり)

酵素系漂白剤と重曹、スチームありのアイロンを使ったこちらの方法は最も強力なやり方です。ただし、色落ちの可能性があるので白いシャツ限定で行うようにしてください。手順は以下の通りです。

  1. 酸素系漂白剤をぬるま湯で溶かす
  2. 1.に重曹を混ぜる。酸素系漂白剤と重曹の割合は2:1になるようにする
  3. 汚れている部分に2.を塗る
  4. アイロンのスチームを汚れている部分に当てる
  5. 水で液体を流してから通常の洗濯をする

スチームを行う目的は熱を持たせることなので、アイロンの代わりにドライヤーを使用しても構いません。

酵素系漂白剤+食器用洗剤+重曹

酵素漂白剤と食器用洗剤と重曹で汚れを落とす方法です。手順は以下の通りです。

  1. 食器用洗剤小さじ1、重曹小さじ1ほどの量をかき混ぜる
  2. 1.で作った液体をシャツの汚れている部分に塗って、手で軽くもむ
  3. 洗面器や洗面所のシンクなどにお湯をためる
  4. お湯の量に合わせて規定の漂白剤と漂白剤と同じ量の重曹を3.に入れて溶かす
  5. 汚れている部分を4.に沈めて約1時間つけておく
  6. つけ終わったら洗濯機で通常の洗濯をする

襟・袖専用の洗剤

重曹や食器用洗剤を使用する方法以外にも、襟や袖の汚れ落とし専用の洗剤を使う方法もあります。これは、汚れている部分に洗剤を塗ってしばらくおいておき、その後洗濯するだけなので、とても簡単です。汚れが落ちるのはもちろん、専用の洗剤なのでシャツが傷みにくいのも特徴です。

Yシャツの襟汚れを事前に防ぐ方法

汚れを落とす方法を知っておくことも大切ですが、そもそも汚れをつけないことも大切です。ここでは汚れないようにするための方法について解説します。

ベビーパウダーを使用する

ベビーパウダーというと、赤ん坊の肌荒れやあせもを防ぐためのものですが、汗や油を吸収するという特徴があり、襟や袖の汚れ防止にも活用できます。襟や袖口にベビーパウダーを塗っておくと、衣類の生地と肌との間にクッションができるので、汚れがつきにくくなります。

のりでコーティングする

スプレータイプやスティックタイプののりを襟や袖に塗ることで汚れを防止する方法です。シャツにアイロンがけをする際に、のりを塗っておくことで、汚れがつきにくくなります。ただし、のりを使用するとかっちりとした仕上がりになります。ふんわりとしたシルエットのシャツには適していないので注意してください。

専用のテープを貼る

襟の汚れを防ぐための専用テープを使用するのも1つの方法です。このテープは、無色透明で、襟の内側に貼り脱いだ後にはがすだけなので、簡単に汚れを防げます。また、Yシャツはもちろんコートやジャケットなどにもおすすめです。

こまめに汗を拭き取る

汗も汚れの原因となるため、汗をかいたらこまめにふくようにしましょう。また、ワックスや整髪料、日焼け止めなどを塗っている場合、汗で流れると襟に付着し、汚れてしまう可能性があるので、こちらも注意してください。

使用後すぐに洗濯する

着用したシャツはできるだけ早く洗濯するようにしましょう。着用してからしばらく放置すると、皮脂汚れがさらにガンコになり落ちにくくなってしまいます。

同じシャツを連続で着ない

たとえ洗濯していたとしても、同じシャツを連続で着るのは避けてください。連続で着るとシャツに見えないダメージが蓄積されます。1回着たら数日間は休ませるようにしましょう。

部屋やクローゼットをよく換気する

シャツを保管する場所も重要です。たとえば、クローゼットで保管している場合、クローゼットに湿気がたまると、シャツが臭くなったりカビついたりしてしまいます。1週間に1度を目安に換気をするようにしましょう。

注意事項

※レーヨン素材のお洋服(ブラウス等)は「水洗い可」や「不可」などがあります。また繊細な素材のため、濡れタオルで汚れを優しく叩いて落とすなど、気を付けてオシャレ着を管理しましょう。

スーツの襟部分についた汚れはどうする?

シャツではなく、スーツの襟の汚れはどうすればいいのでしょうか。そういった場合は、食器用洗剤とタオルを使って落とすことができます。手順は以下の通りです。

  1. 汚れた部分に乾いたタオルを当てる
  2. 汚れの裏側を湿らせたタオルで叩く
  3. スーツの水気を拭き取り乾燥させる

なお、油汚れに対しては、2.のタオルに食器用洗剤を含ませるようにしてください。

まとめ

Yシャツの襟の汚れは人間の皮脂が原因で発生します。最初は汚れに気づかなくても、徐々に蓄積されることで黄ばみや黒ずみになるので注意しなければいけません。黄ばみや黒ずみは通常の洗濯ではなかなか落ちないので、食器洗剤や重曹、漂白剤などを使用した落とし方が有効です。一方で、それでも汚れが落とせない場合は、プロの力を借りるのも1つの方法です。

「とみおかクリーニング」は、洗濯洗剤へのこだわりが強い、北海道の有名店です。環境にも優しいエコ洗剤を使用しているほか、洗濯することで繊維本来の柔らかさを引き出してくれる技術力で、一段上の仕上がりが期待できます。興味のある人は一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。


Tシャツの汚れを落とす方法|黄ばみやシミなど、汚れの原因ごとの落とし方を解説します!

お気に入りのTシャツが傷まない汚れの落とし方を知りたい人も多いのではないでしょうか。この記事では、自宅での汚れの落とし方や外出先でのシミ抜き方法を紹介します。専門業者に依頼するときの料金相場なども解説するので、ぜひ参考にしてください。

Tシャツの汚れを落とす方法|黄ばみやシミなど、汚れの原因ごとの落とし方を解説します!

Tシャツの汚れの原因は何か?

Tシャツの汚れは、目に見えない汚れが付着している可能性が高いです。ここでは、Tシャツの汚れでよくある「黄ばみ」「黒ずみ」「その他のシミ」について、詳しい内容を紹介します。

黄ばみ

黄ばみは、汗とともに毛穴から出た皮脂が酸化したものです。初めのうちは無色透明ですが、時間が経つにつれ色味が増していきます。すぐに黄色くなるのではなく、毎回の洗濯で皮脂汚れを落としきれていないことが原因です。

黒ずみ

黒ずみは排気ガスや埃などの空気中の不純物が、皮脂汚れに付着したものです。空気中の不純物がくっついているため、黄ばみよりも洗浄することが難しいと言われています。皮脂が多くなるほど落としにくくなるため、黄ばみより先に洗浄する必要があります。

その他のシミ

その他のシミとは、泥・飲食物・ペンキ・錆・体液・美容品・ボールペンなどによる汚れのことです。きれいに落とすためには、まずシミ抜きから始める必要があります。

Tシャツの普段の洗い方

Tシャツは、着用したらすぐに洗うことが基本です。毎回漂白剤を使用して肌着を洗うと、普段から汚れにくくなり、汚れても落としやすくなります。色柄物は色素が落ちやすいので、酸素系漂白剤を使用しましょう。

他にも、汚れをきちんと落とす方法があるので、紹介していきます。普段の洗濯でできる方法なので、ぜひ参考にしてください。また、洗濯の際は繊維を傷めないように、必ず洗濯表示を確認しましょう。

白いまま着続けるための主なポイント

皮脂汚れを効果的に落としたいなら、水よりもお湯を使いましょう。油はお湯で分解されるように、皮脂汚れもお湯の方がよく落ちます。洗剤は、洗浄力が強い弱アルカリ性の粉末洗剤を使ってください。

洗濯後は、紫外線で繊維を痛めないように陰干しでTシャツを乾かしましょう。最後にアイロンをかけて形を整えます。

襟の汚れには固形石鹸を使う

襟には皮脂がつきやすいので、固形石鹸を使って念入りに洗浄しましょう。そのままにしておくと黄ばみや黒ずみの原因となるので、注意してください。着用のたびに固形石鹸でこすり、軽くもみ洗いをして洗濯することが大切です。

軽い汚れを落とす方法

軽い汚れの場合は、食器用洗剤や重曹で洗浄できます。食器用洗剤を使うときの手順は、以下の通りです。

  1. 汚れている部分に洗剤を塗布する
  2. 塗布した部分の繊維を傷めない程度にもみ洗いする
  3. 使い捨ての歯ブラシがあればこすって汚れを落とす
  4. 塗布部分を軽く水ですすいでから洗濯する

重曹で洗うときの手順は、以下の通りです。

  1. お皿に重曹を適量入れ、水でペースト状になるまでとかす
  2. 汚れている部分に塗布して1~2時間ほど放置する
  3. 洗濯機に入れて洗浄する

汚れがひどいときの落とし方

汚れがひどいときは、酸素系漂白剤を使ってつけ置き洗い、もしくは塗り洗いします。Tシャツを酸素系漂白剤でつけ置き洗いする手順は、以下の通りです。

  1. 40℃前後のお湯に酸素系漂白剤をとかす
  2. 1時間ほど洗濯物をつけ置く
  3. 洗濯機で洗浄する

塗り洗いは、以下の手順で行います。

  1. 汚れている部分に酸素系漂白剤を直接塗る
  2. 5分ほど放置する
  3. 洗濯機で洗浄する

酸素系漂白剤で落ちない汚れは、アイロンの高熱スチームで皮脂汚れを分解してから落としましょう。

酸素系漂白剤と重曹を合わせて使う

液体の酸素系漂白剤と重曹を合わせて使うと、皮脂汚れをより落としやすくなります。重曹と酸素系漂白剤は、1対1の割合になるように調整しましょう。密閉容器で混合すると、圧力が高まり容器が破裂することもあるので注意してください。

粉末系の漂白剤を使う場合は、40℃前後のお湯に粘り気が生じるくらいに重曹を混ぜます。

Tシャツの汚れ(シミ)の落とし方

頑固な汚れやシミを、自宅や外出先で落とす方法を紹介します。シーン別の対処法を知っておくと、いろいろな場面で便利です。専門業者に依頼する場合についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

自宅で汚れを落とす方法

通常の汚れやシミは、洗濯前に前処理をして落としますが、ひどいシミや時間が経った汚れの場合は、まずシミ抜きを行います。時間が経つと落ちにくくなるので、できるだけ早めに対処しましょう。ここでは、汚れの落とし方を汚れの種類ごとに紹介します。

黄ばみの落とし方

黄ばみを落とすには、「大きめの容器」「粉末洗剤」「酸素系漂白剤」「40℃前後のぬるま湯」を用意します。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 大きめの容器に40℃前後のぬるま湯を3Lためる
  2. 粉末洗剤と酸素系漂白剤を15g投入しよく混ぜる
  3. 洗濯物を入れ、20分ほどつけ置き洗いする
  4. 洗濯機で洗浄する

黄ばみは早めに対処すればするほど、落としやすくなります。一度着た服はそのまま放置せず、すぐに洗濯するようにしましょう。普段からこまめに汗を拭き、皮脂を衣類に付着させにくくすることも大切です。

黒ずみの落とし方

黒ずみを落とすには「大きめの容器」「固形状の洗濯用せっけん」「粉末洗剤」「酸素系漂白剤」「40℃前後のぬるま湯」を用意します。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 固体の洗濯用せっけんで黒ずみ部分をこすり汚れをもみ出す
  2. 大きめの容器に40℃前後のぬるま湯を3Lためる
  3. 粉末洗剤と酸素系漂白剤を15g投入しよく混ぜる
  4. 洗濯物を入れ、20分ほどつけ置き洗いする
  5. 洗濯機で洗浄する

頑固な黒ずみは洗濯用せっけんを使った後に、該当部分をアイロンの高熱蒸気で3秒ほど蒸らします。この状態からぬるま湯で軽くすすぐと、汚れを落としやすくなるのでおすすめです。すすぎ後は、そのまま洗濯機で洗浄しましょう。

泥汚れの落とし方

泥汚れを落とすには、「固形状のせっけん」と「歯ブラシなどのブラシ類」を用意します。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 衣類を完全に乾かす
  2. ブラシで衣類についている泥を落とす
  3. せっけんを40℃前後のお湯につける
  4. せっけんで汚れ部分をこする

ブラシで泥を落とすときは、繊維が傷つかないように力加減を調節しましょう。力を入れすぎると、Tシャツが部分的に劣化し、見た目が悪くなります。

油汚れ(食べ物、化粧品、ボールペン、血液など)の落とし方

油汚れを落とすには、「エタノール」「蛍光剤なしの液体洗剤」「液体と粉末の酸素系漂白剤」「タオル」「40℃前後のお湯」を用意します。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 乾いたタオルを敷き、その上に衣類を置く
  2. 液体洗剤とエタノールを2:1の比率で混合する
  3. 上記の混合液を油で汚れている部分に吹きかける
  4. 歯ブラシを使って混合液をなじませる
  5. タオルに汚れがつかなくなるまで上からたたく
  6. 40℃前後のお湯ですすぐ

汚れが落ちにくい場合は、液体と粉末の漂白剤を9:1の比率で混合し、液体洗剤とエタノールを吹きかけた後に塗布しましょう。

※漂白剤を使用する際の注意事項

油汚れの色素が残ってしまった場合には、漂白剤を使用します。漂白剤には酸素系と塩素系がありますが、色落ちが気になる場合は酸素系漂白剤を使いましょう。塩素系漂白剤は洗浄力が強すぎるため、色味のある衣類には使えません。

また色柄物は、長い時間洗濯したり高温のお湯を使ったりすることでも染料が落ちます。必ず洗濯表示を確認してから洗いましょう。

歯磨き粉が飛んでしまったときの取り方

歯磨き粉が衣類に付着した場合は、「雑誌」と「輪ゴム」を使って汚れを落としましょう。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 雑誌の表紙の上に衣類を置く
  2. 輪ゴムを数回指に巻きつける
  3. ゴムの部分で歯磨き粉をこすり取る

ゴムの部分で歯磨き粉を擦り取るときは、衣類の繊維を傷つけないように注意しましょう。うまく力を調節すると、ゴムの部分で繊維にこびりついた歯磨き粉を吸着できます。非常に簡単なので、急いでいるときなどにおすすめです。

外出先で応急処置的に汚れを落とす方法

外出先ではシミを広げないように、ティッシュかハンカチで押さえるようにして汚れを移しとりましょう。帰宅後は、すぐにシミ抜きや洗濯をして本格的に汚れを落とします。中心から汚れを落とすとシミが輪っか状に広がるため、シミの周りから洗浄するのがポイントです。

しょうゆやコーヒーなどのシミは水に溶けるため、「水」と「ティッシュペーパー」を使って落とします。油分を含んだシミ抜きは、「水」と「ティッシュペーパー」に加え「ハンドソープや石けん」が必要です。

専門業者に依頼する場合

どうしても汚れを落とせないときは、プロのクリーニング屋さんに依頼します。シミ抜きの料金は、直径3センチ程度の大きさで500円ほどです。シミの直径と汚れ具合によっては、それ以上になることもあります。中には無料でシミ抜きしてくれるところもあるので、クリーニングに出すときは事前に業者に確認しましょう。

クリーニングされたものを受け取るには、最低でも2日~1週間程度かかることが多いです。そのため、すぐにTシャツを着たい場合は、自宅や外出先で汚れを落としましょう。

まとめ

Tシャツの「黄ばみ」「黒ずみ」は、毎回の洗濯で皮脂汚れをしっかり落とすことで抑えられます。インナーを着るなどして、衣類に皮脂を付着させないことも効果的です。その他のシミを落とすには、洗濯洗剤や漂白剤でシミ抜きをしましょう。それぞれの状況に合った方法で、Tシャツの汚れを落としてください。

とみおかクリーニングでは、クリーニング屋だった強みを活かし、幅広い洗濯洗剤を取り扱っています。創業当初からお客様に恵まれ、地元北海道で知らない人がいないレベルにまで成長しました。Tシャツの汚れ落としに困っている人は、ぜひご相談ください。

部屋干し用と通常の洗濯洗剤の違い・選び方|おすすめ部屋干し洗剤【6選】

部屋干しをした後に衣類に臭いが残ってしまって、困ったことはないでしょうか。臭いの発生を抑えるために、どのような洗濯洗剤を使用すべきなのか迷うことも多いですよね。

この記事では、部屋干し用洗剤と一般的な洗剤の異なる点や、部屋干し用洗剤・柔軟剤の選び方、部屋干し用洗剤のデメリット、部屋干しでも臭わせないための洗い方や干し方のポイントを紹介します。おすすめの製品も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

部屋干し用と通常の洗濯洗剤の違い・選び方|おすすめ部屋干し洗剤【6選】

部屋干し用洗剤と通常の洗剤の違いとは

部屋干し用の洗剤は雑菌やカビがを抑えるため、通常の洗剤より除菌成分を多く配合しています。部屋干しでは、天日干しのように日の光による殺菌効果が得られないためです。抗カビ・防臭効果も高めており、強い弱アルカリ性で漂白剤入りの商品が多いです。その除菌効果は、通常の洗剤と比べて4倍以上あると言われています。

普通の洗剤は日光で殺菌するため、除菌成分が入っていません。室内での殺菌を想定していないため、部屋干しには使えないのです。ちなみに部屋干し用洗剤は、天日干し・部屋干し双方に使用できます。

部屋干し用の洗濯洗剤の選び方

部屋干し用の洗濯洗剤は、どのようなことに注意して選べばよいのでしょうか。以下で紹介します。

洗浄力が高い

部屋干しで衣類に臭いが残る理由の一つとしては、洗濯物の汚れを落としきれないことが挙げられます。そのため部屋干し用の洗剤は、洗浄力が強いものを選びましょう。弱アルカリ性のものや炭酸ナトリウムなどが含まれているものがおすすめです。

除菌・抗菌効果が高い

部屋干しは天日干しと比べて乾きにくく、日光を利用できないため雑菌やカビが繁殖しやすいです。そのため部屋干し用の洗濯洗剤は、除菌や抗菌効果が高いものを選びましょう。衣類だけでなく、洗濯槽の雑菌も解消してくれるものがおすすめです。

液体洗剤か粉末洗剤どちらが良い?

一般的に洗濯洗剤の洗浄力は、液体のものより粉末の方が高いとされています。しかし洗浄力が高い分、粉末洗剤の方が衣類を色落ちさせやすく、水にも溶けづらいです。どちらの洗剤を使うかは、生活環境に応じて使い分けましょう。色落ちの心配がない洗濯物は、粉末洗剤を使うのがおすすめです。

部屋干し用の洗濯洗剤にデメリットはある?

部屋干し用の洗濯洗剤は、漂白剤が含まれていることが多いので、ジーパンなどの色落ちしやすい衣類には使えません。界面活性剤が多量に含まれている商品もあるので、肌の弱い方や小さい子供さんがいる方は避けた方が良いでしょう。ワイシャツや白いTシャツなど色落ちしても困らない衣類に使用するのがおすすめです。

特に理由がないなら、部屋干し用洗濯洗剤は天気の悪い日だけに使うようにして、晴れの日はできるだけ日光の下で洗濯物を乾かしましょう。

部屋干し用の柔軟剤の選び方

部屋干し用の柔軟剤は、消臭・除菌効果のあるものを選びましょう。消臭・除菌効果のあるものなら、室内で干したとき特有の不快な臭いも発生しません。香りは洗濯洗剤と同じ系統のものにするのがおすすめです。何を使うべきか分からない場合は、同じメーカーの商品を使いましょう。

部屋干しでも臭わない洗い方・干し方のコツ

今までは、部屋干しの臭いを抑える洗濯洗剤について説明しました。ここでは、洗い方や干し方のコツを紹介します。

洗濯物は通気性の良い場所に保管する

洗濯物は通気性の良いカゴなどに保管しましょう。湿気の多い場所に保管すると、雑菌やカビが繁殖しやすくなります。洗濯前は、衣類用の除菌・消臭スプレーを振りかけるのがおすすめです。

洗濯機は定期的に手入れする

洗濯機は雑菌が繁殖しないように、洗濯槽クリーナーなどで定期的に手入れしましょう。洗濯機が汚れていると、衣類をいくら綺麗にしても雑菌が繁殖します。使用しない時は、湿気がたまらないように蓋をあけておきましょう。

乾燥機や脱水機能を使用する

乾燥機や脱水機能を利用すると、乾くまでの時間が短くなり雑菌が繁殖しにくくなります。乾燥機は、部屋干しする前に5分ほど使用しましょう。温風を利用するので、衣類のしわ取りにも効果的です。

洗濯機に放置せずすぐに干す

洗濯機に洗濯物を入れたままにすると、カビや雑菌が発生しやすくなります。長時間放置した洗濯物は、良い洗剤を使っても除菌できなくなるので注意しましょう。洗濯機が止まったら、すぐに干すことが大切です。

洗濯物は間隔を空けて干す

洗濯物の間隔を空けて干すと、通気性が良くなり雑菌の繁殖を抑えられます。ハンガーを複数本重ねて使うと、お腹側と背中側に空間ができ風通しが良くなるのでおすすめです。干す際は、衣類の布同士がくっつかないように工夫しましょう。

部屋の壁際や窓際に干さない

部屋の壁際や窓際は、空気がこもる場所なので部屋干しには向きません。カーテンの汚れが、洗濯物に付着することもあります。他に場所がない場合は、換気扇やエアコンを利用して室内の空気循環を高めましょう。

おすすめの部屋干し用洗濯洗剤【液体洗剤】

ここでは、部屋干しに使える洗濯洗剤(液体)で評価の高い商品を3つ紹介します。

ライオン「トップ クリアリキッド抗菌」

ライオンの「トップ クリアリキッド抗菌」は、24時間持続する抗菌作用を持っています。そのため部屋干しはもちろんのこと、洗濯物を放置したことで雑菌が繁殖してしまうのも防げます。漂白剤が入っていないので、色落ちしやすい衣類にも使用できます。微香性なので柔軟剤の匂いを残したいという方にもおすすめです。

花王「抗菌EX スーパークリアジェル」

花王の「抗菌EXスーパークリアジェル」は、洗浄力が高い洗濯洗剤です。洗濯槽への防カビ作用があり、ドラム式洗濯機にも利用できます。香りもクリスタルグリーンとさわやかなので、洗濯後の仕上がりも満足できるでしょう。1cm間隔にしても不快な臭いがしないので、洗濯物を干すスペースがないという方におすすめです。

P&G「アリエール リビングドライ イオンパワージェル」

アリエールの「リビングドライ イオンパワージェル」は、抗菌機能に優れています。洗濯槽の防カビ・衣類の除菌作用だけでなく、着用中の抗菌も可能です。弱アルカリ性なので、漂白剤が入ってなくても頑固な汚れを落とせます。繊維の奥に潜んでいる菌もなくしたいという方におすすめです。

おすすめの部屋干し用洗濯洗剤【粉末洗剤】

ここでは部屋干しに使える洗濯洗剤(粉末)で評価の高い商品を5つ紹介します。

とみおかクリーニング「オリジナル洗濯洗剤」

とみおかクリーニングの「オリジナル洗濯洗剤」は、善玉バイオと微生物菌を配合しており洗浄力が高いです。界面活性剤を0.5%以下に抑えているため、小さいお子さんがいる家庭でも安心して利用できます。

善玉バイオの力で、もともと衣類に残留していた洗剤や柔軟剤の成分をきれいに分解してくれ、黄ばみの原因となる界面活性剤もほとんど残留しません。洗濯槽の除菌・防カビにも効果的で、普通に洗濯をするだけで洗濯槽の洗剤カスや水垢などが取れていきます。

そもそも洗濯カスを発生させる成分がほとんどないため、洗濯槽内部に新たな洗濯カスも付着しません。衣類同士の汚れの付着も防止してくれます。

とみおかクリーニング「オリジナル洗濯洗剤 プラス」

とみおかクリーニングの「オリジナル洗濯洗剤 プラス」は、上記で紹介した「オリジナル洗濯洗剤」よりもさらに除菌・消臭効果が高くなっています。柔軟剤を使わなくても柔らかく仕上がり、植物由来のベタイン化合物により肌や環境にも負担をかけません。

プラスはあらゆる汚れを落とすために、3つの酵素を配合しています。タンパク質分解酵素はエリや袖口の頑固な汚れを、脂質分解酵素は皮脂由来の汚れを 、繊維柔軟化酵素は黄ばみを落とすのに効果的です。

ライオン「部屋干しトップ 除菌EX」

ライオンの「部屋干しトップ 除菌EX」は、除菌・抗菌機能が優れています。雑菌はもちろんのこと、衣類についたウイルスまで除去可能です。「ダブル除菌成分」「酵素」「活性ジンクイオン」により、衣類の臭い戻りまで防いでくれます。香りもさわやかなので、柔軟剤との相性も悪くありません。

アタック「高浸透リセットパワー」

アタックの「高浸透リセットパワー」は、洗浄力と除菌力が優れています。頑固な汚れもしっかり洗い流すので、泥だらけになった子供服の洗浄にもおすすめです。99%の除菌効果を誇るため、室内干しすることによる不快な臭いも発生しません。有効成分が濃縮されているため、少量でも十分な洗浄効果があります。

花王「フレグランスニュービーズ」

花王の「フレグランスニュービーズ」は、天然の柔軟剤が入っている洗濯洗剤です。漂白剤を使用していないため、色落ちしやすい衣類にも使えます。ふっくらと自然な仕上がりにしたい方におすすめです。部屋干しの途中でも、フラワーリュクスの良い香りが辺り一面に広がります。

まとめ

部屋干し用洗濯洗剤は、通常の洗剤より除菌効果が高いという違いがあります。抗菌・防カビ作用が強いので、洗濯槽の手入れにもおすすめです。ただし漂白剤が入ってるものが多いので、色が抜けやすい衣類の洗濯には向きません。晴れの日は天日干しをするなど、臨機応変な使い分けが重要です。

とみおかクリーニングは、界面活性剤を極力抑えた洗浄力の高い洗濯洗剤を提供しています。これは洋服に残留している不純物の除去にも効果的です。また柔軟剤を使用しなくてもふっくらと仕上げられます。洗浄成分を落としやすいエコ設計にもなっているので、部屋干しの匂いにお悩みの方は、ぜひご利用ください。